NEWS

2019.07.19Uncategorized

東京都・(公財)東京都中小企業振興公社「令和元年度第2回創業助成事業」説明会のご案内

東京都及び(公財)東京都中小企業振興公社が運営する「創業助成事業」の説明会についてお知らせいたします。

Plug and Play Shibuya powered by東急不動産は「インキュベーション施設認定」を受けていますので、Plug and Play Shibuya powered by東急不動産の会員様は創業助成金の申請が可能です。

まずは、以下3つの条件をすべて満たしているかご確認ください。

1.  都内で創業を具体的に計画している個人、創業後5年未満の中小企業者等のうち、一定の要件を満たす方

2. Plug and Play Shibuya powered by東急不動産を2018年10月24日以降6ヶ月以上継続利用している

3. 1DAY会員以外の会員 ※1DAY会員は対象外

8月20日~9月20日に開催される説明会では、助成事業の概要・申請要件・スケジュール・助成対象経費・注意事項について説明があります。

説明会のお申込は9月19日17時までですので、ご興味がございましたらお早めにお申込ください(説明会に参加しなくても助成金申請可)

お申込はこちら >>> http://www.tokyo-kosha.or.jp/station/services/sogyokassei/sogyojosei_info.html
※(公財)東京都中小企業振興公社(TOKYO創業ステーション)のウェブサイトに遷移します。

Plug and Play Shibuya powered by東急不動産は会員様のビジネスの成功・飛躍をサポートすべく、2018年10月24日に東京都からインキュベーション施設の認定を受けました。

助成金の申請期間は年2回と限られており、今年の第2回申請受付期間は、2019年10月1日~2019年10月9日の予定です。

この機にぜひご活用いただければ幸いです。

■参考:創業助成事業とは

東京都及び公益財団法人東京都中小企業振興公社は、都内開業率を10%台に上昇させるという政策目標達成に向け、創業予定者又は創業から間もない中小企業者に対して、創業初期に必要な経費(人件費、賃借料、広告費等)の一部を助成する「創業助成事業」を実施しています。

【助成対象事業】
創業のモデルケースとして、都内における創業機運のさらなる向上が図られ、今後大きな成長や多くの雇用の創出が期待できる事業分野

【助成対象期間】
交付決定日から1年以上最長2年

【助成対象経費】
創業初期に要する経費の一部

【助成率】
助成対象と認められる費用の3分の2以内

【助成限度額】
300万円(助成下限額100万円)

【助成対象の方】
申請要件の1つに「東京都インキュベーション施設運営計画認定を受けた施設に入居している又は以前に入居していた者」があり、Plug and Play Shibuya powered by東急不動産はインキュベーション施設として認定を受けています。

創業助成事業の詳細はこちら >>> http://www.tokyo-kosha.or.jp/station/services/sogyokassei/
※(公財)東京都中小企業振興公社(TOKYO創業ステーション)のウェブサイトに遷移します。

一覧へ戻る

Bitnami